男性から女性へ。記憶にいない人だと思っていたら、どおりで…

人間って成長しても元の面影って残っているものだと思います。

何年間もあってなくても、
久しぶりに会えば懐かしいと思えることが多いです。

しかし、一年前に行った同窓会で私は
「変わり果てた人」を初めて目の当たりにしたのです。

最初に私は現在、23歳の女です。

1年前の同窓会は高校を卒業して初めての同窓会でした。

全く会ってない人だと約5年ぶりの顔合わせです。

お酒が入り始めると自然とグループが出来始めて、
私も適当なグループの中で話に混ざっていました。

グループにいた人の名前と顔はほぼ全員覚えていました。

ただ、どうしても1人だけ自分の記憶にない人がいたのです。

すらっとして背が高めの女性。

一体この人は誰だったっけな、
と1時間ほど思い出そうと必死でしたが全く埓があかなかったので
そっとそのグループを抜け、
幹事を担当していた女友達へ答えを聞きに行きました。

その子は私の指す女性を見てあぁと頷き
「あの子ね、性転換してるから元は男の子だよ」と小声で教えてくれました。

とても驚きましたが、それと同時に自分の記憶と合致しないことに納得もできました。

どおりで記憶にないわけだ、と。

なんでも他の同級生はSNSを通して事情を知っていた為、
普通な態度だったようですが、
SNSの類を全く使わない私には本当に衝撃的でした。

久しぶりに会う人が彼ではなく彼女に変わっていれば、
それは気づかなくても仕方ないですよね?

以上が私の「変わり果てた姿になったあの人」のエピソードです。