山下智久並みのイケメンに片思いしてたあの頃、そして今…

中学時代、3年間Tくんひと筋に片思いをしていました。

彼は野球部キャプテン。

背も高くて、ぱっちり二重に鼻筋が通っていて、
ジャニーズの山下智久似の超イケメンでした。

野球部という事で髪型は坊主でしたが、
なんせ、山下智久レベルにかっこいいので、
全くマイナスポイントにはならず、
むしろ坊主が似合っていました。

そんなイケメンなので
とにかく女子達の憧れの的だったんです。

なので当然ライバルも多くいました。

残念な事に仲良しグループのA子に
「私、Tくんが好きなの!協力してね」と先に言われてしまったものだから、
私も好きなんだとは言えず、
結局A子の恋の応援をする羽目になったと言う昔の苦い思い出。

あれから私達もアラフォーになり、
先日中学の同窓会がありました。

いまだにA子とは付き合いがあるので一緒に行く事にしました。

A子は若い頃に結婚して2児の母。

私はまだ独身。

男性にウケそうな服も色々調べ、考えまくって挑みました。

私にとっては同窓会は婚活でもあるのです!

※参考:同窓会の服装

同窓会へ行ってみたら、なんとTくんが来てたんです。

しかも変わらずイケメンで野球部の頃みたいにツバのある帽子被ってて、
話によるとなんとまだ独身だと!

今度こそチャンス!と思わざるを得ませんよね。

もう同窓会どころじゃない、
私の頭の中は彼の事でいっぱいでした。

同窓会も、無事に終わりみんなで番号交換をしていると、
向こうからだれかが私に向かって「良かったら俺も番号交換したいなー」と寄ってきました。

え?誰?見覚えない雰囲気のハゲたおじさん。

え!よーく見ると帽子を取ったTくんではないですか。

一瞬にして恋心が覚めました。

男性から女性へ。記憶にいない人だと思っていたら、どおりで…

人間って成長しても元の面影って残っているものだと思います。

何年間もあってなくても、
久しぶりに会えば懐かしいと思えることが多いです。

しかし、一年前に行った同窓会で私は
「変わり果てた人」を初めて目の当たりにしたのです。

最初に私は現在、23歳の女です。

1年前の同窓会は高校を卒業して初めての同窓会でした。

全く会ってない人だと約5年ぶりの顔合わせです。

お酒が入り始めると自然とグループが出来始めて、
私も適当なグループの中で話に混ざっていました。

グループにいた人の名前と顔はほぼ全員覚えていました。

ただ、どうしても1人だけ自分の記憶にない人がいたのです。

すらっとして背が高めの女性。

一体この人は誰だったっけな、
と1時間ほど思い出そうと必死でしたが全く埓があかなかったので
そっとそのグループを抜け、
幹事を担当していた女友達へ答えを聞きに行きました。

その子は私の指す女性を見てあぁと頷き
「あの子ね、性転換してるから元は男の子だよ」と小声で教えてくれました。

とても驚きましたが、それと同時に自分の記憶と合致しないことに納得もできました。

どおりで記憶にないわけだ、と。

なんでも他の同級生はSNSを通して事情を知っていた為、
普通な態度だったようですが、
SNSの類を全く使わない私には本当に衝撃的でした。

久しぶりに会う人が彼ではなく彼女に変わっていれば、
それは気づかなくても仕方ないですよね?

以上が私の「変わり果てた姿になったあの人」のエピソードです。

10年ぶりの同窓会で激変した学年ナンバーワンイケメンに驚き!

高校生3年間の生活は、
学生時代にもっとも楽しく印象に残った生活でした。

クラブ活動が活発で友達も増え、
甘酸っぱい恋愛も沢山経験しました。

高校生といえば体が大人に近づきオシャレにも気を使う頃です。

そんな高校生の中で学年ナンバーワンのイケメンでK君という男子がいました。

当時はキムタクのヘアスタイルが流行っていたので、
K君も少し長髪のキムタクヘアをしていました。

長髪は堀の深くて目元が涼しげなK君にぴったりで、
さらにバスケ部に所属していたので筋肉がありスタイル抜群の男子でした。

やがて10年過ぎ、
同窓会を行うことになりました。

卒業アルバムを見ても
爽やかで輝いているK君に出会える瞬間を心待ちにして会食パーティに参加しました。

ところが、いくら探してもK君は居ません。

出席すると聞いたのにとあきらめ様としたその時、
後ろから懐かしい声が聞こえてきました。

そうあのK君の声です。

嬉しくなって振り返ると、
そこで談笑していた男性はなんと、
薄毛、小太り、スーツもよれよれになったK君でした。

一瞬気が付きませんが、
彫りの深い顔や目元はまさしくK君です。

高校時代は女子にあんなに人気だったK君の周りには、
男性2人しかいません。

それもその筈、
K君は大学生の時に学生結婚して一子もうけるもすぐに離婚し、
さらにリストラにあって転々と職を変えている現在
独身だと言うのです。

度重なるストレス、仕事でのプレッシャー、
一人暮らしの不規則な生活でK君は太り一気に老けてしまいました。

高校生の時は運動をして輝いていましたが、
運動をしないと一気に太ったK君は
たった10年で中年の様に老け、
別人の様に変わってしまいました。

誰も彼女が誰か分からず男たちに食い付かれる整形美女

高校時代の同窓会に参加すると、
そこにはスタイルがとても良くて美人な女性が男性達に囲まれていました。

もう見るからに華やかで
持っているものも高いブランドのものばかり。

こんなキレイな子同級生にいたっけ?
と思ってしまうほど芸能人のようなオーラを放っていました。

誰だろうと思っていると、
なんと高校時代百キロ近くあってデブでブスといじめられていた女の子でした。

高校時代のトラウマで
卒業して以来ダイエットを始めて50キロ以上痩せて、
鼻と目を整形したらしく
当時の全校生徒誰も彼女が誰か分からないんじゃないかと言うほど様変わりしていました。

あれだけいじめられてバカにされていた人たちが集まる同窓会に来るなんて
スゴいなと思いましたが
何年もの努力の賜物を見せつけて見返したい一心だったのかなと思います。

普通ならいじめてた相手に声を掛けられても気まずくて話さないと思いますが、
同窓会に参加した男たちはあまりの美人さに連絡先を聞いたり二次会に誘ったりしていました。

復讐されなきゃいいねと思いつつ私は同窓会をあとにしました。

女子みんなが憧れだった学年一かっこよかった彼の哀れな姿

女性陣の中で「同窓会で誰に会いたいか」と話題になったときに、
必ず名前が挙がっていたのが、
中学生の時に学年で一番かっこよくて人気のあった彼の事でした。

私もひそかに憧れていて「どんな感じになったんだろう」
と当日は楽しみにしていたのですが、
同窓会の会場のどこを探しても「イケメン男性」が見つかりません。

年齢的にも45歳ということもあり、
男性陣はおじさんまっしぐらといった感じで、
おなかが出た中年体型の人ばかりでした。

友人たちと「来てないのかな?」と話していたところ、
別の友人が小走りに私たちのところに寄ってきて
「いるよ。見てあそこ」と指さしたその男性の姿に唖然としました。

よれよれのスーツに身を包む頭の薄い男性こそがみんなの憧れの人だったのです。

そのとき周りにいた友人たちが一斉に「あ~あ」と深いため息をつきました。

なんでも、子供が4人もいて奥さんの実家で同居中だそうで、
昔の面影は全くないほど苦労した姿の彼がいました。

ありがちなことですが、
昔かっこよかった人ほど劣化が激しいので、
思い出のまま現実を見ないほうが無難だと感じました。

オタクで目立たなかったあの人が社長になり女の子たちにモテモテ

中学生の同窓会が10年ぶりに開かれました。

その中でも大注目だった男性が、
中学時代分厚いメガネを掛けていた冴えないオタク風の男の子でした。

クラスの中でも目立たない存在ではありましたが、
やんちゃな男の子たちにいつもいじられていました。

女子からもまるで人気がなかった彼が、
同窓会では「モテ男」に変身していたのです。

その理由はというと、
勉強ができた彼は都内の一流大学を卒業後、
ITメーカーに勤務し、
その後起業して今は従業員が100人近くいる会社の社長さんになったからです。

年商も数億円だそうで、
年齢的にも結婚を意識し始めた女性陣からは大人気で、
「○○く~ん」とかわいらしい女性たちが競って話しかけていました。

彼のほうもまんざらではないらしく対応していたのですが、
中学時代彼よりもはるかに人気があった男子たちからは大ブーイングでした。

「学生時代目立たない存在であっても本人の努力次第で、
いくらでも人生は逆転可能なんだな」ということと、
「女性は本当に金持ちに弱いな」実感しました。

あの爽やかなイケメンだったモテモテ男がハゲ散らかしたおじさんに

30歳を記念して中学の同窓会が行われて、
15年ぶりくらいに色々な同級生達と会う機会が有りました。

だいたいの人は面影が有ったのでなんとなく分かったのですが、
そこに一人スゴいノリの良いハゲ散らかしたおじさんがいました。

周りの人も誰だっけ?みたいな雰囲気になっているのですが、
名前を聞いてビックリしました。

その人は学年一イケメンと言われて凄いモテていた人だったのです。

私と一緒に来ていた友達と顔を見合わせ爆笑して、
ハゲていても、スキンヘッドにしてしまうとか
目立たないヘアスタイルにするとかいくらでもアレンジが出来るのに、
なぜ15年ぶりの再会でそんなハゲ頭を目立たせるようなスタイルで来たんだろうね

と笑いながら話しました。

そのあと、話す機会が有ったので話したんですが、
既に結婚をしていて小学生のパパだそうで、
今日は張り切ってジェルで髪の毛を固めすぎたと自虐的に話していました。

まさかあのイケメンが、
15年近くでこんなおじさんになるとはとビックリしましたが、
幸せな家庭を持ててよかったと思いました。